越前ボドゲフリマ2018会場

福井県越前市 ショッピングタウン「シピィ」2階シピィホール

住所:福井県越前市新町7-8

http://sipy.jp

 

駐車場:無料(103台)

アクセス:

  • JR武生駅から徒歩15分
  • 武生ICから車で17分
  • 福鉄バス 越前武生駅から小松口(時刻表)にて下車し徒歩1分
  • JR武生駅からタクシーで5分。料金は1,130円 ~ 1,220円(taxisite調べ)程度。複数人で相乗りすると便利です。

 

会場施設について:
  • 会場はショッピングモールの2階となっており、通路に面した広場で開催されます。
  • 会場となっている広場と同じ階には、「休憩コーナー」「ダイソー」「US Kids Land(15分100円のキッズランド)」「ゲームセンター」がございます。
  • また、1階には食事ができるカフェ、サーティワンアイスクリーム、食品売り場もございます。
  • 1階にある「百姓の館」は、福井県の地場産の食料品を安価に販売しており、ちょっとしたお土産を買うのに適しています。福井県の食材は「鯖へしこ」や「干しワカメ」など、どれも美味しいですよ。

食事

  • シピィ周辺には、徒歩圏内にマクドナルド、餃子の王将、テキサスハンズ、ミスタードーナツ、トマト&オニオン、サイセリヤ、があります。また、福井名物の焼き鳥店「秋吉」もあります。ミスタードーナツは、カフェ形式のニューミスドとなっており、店内でパスタ等を提供しています。
  • JR武生駅の目の前には、オムライスの上にとんカツを乗せた夢の食べ物、武生名物「ボルガライス」や福井名物「ソースカツ丼」が食べられる「大江戸」があります。ボルガライスやソースカツ丼は、越前市内や福井県内の様々なお店で提供されており、お店によってスタイルも様々です。JR武生駅から徒歩でいける「総社」にお参りしてから、境内にある洋食屋「ヨコガワ分店」でも、シンプルで美味しいボルガライスを食べることができます。
  • 福井県は蕎麦打ちでも有名なところで、おいしい蕎麦を食べられるお店がたくさんあります。特に、大根おろしとしょうゆだけで頂く「おろしそば」が人気で、これしか置いていないお店もあるほどです。JR武生駅前近くに「たかせや」「御清水庵」等があります。
  • 福井県は最近、ラーメンが盛り上がっています。ちょっと調べるといろんなお店がヒットします。会場から徒歩数分にある「鶏っぷ」は鶏白湯ラーメンで人気のお店ですが、残念ながら日曜日は営業していません。少し離れていますが、「岩本屋」も魚介系背油豚骨醤油ラーメンで美味しいです。

宿泊

観光

 会場のある越前市およびその周辺の観光スポットを紹介します。福井県全体で見れば、他にもたくさん観光スポットがありますので、調べてみてくださいね。

  • 越前和紙の里 - 越前市には1500年の歴史を誇る「越前和紙」があります。和紙作り体験や、和紙関連の展示、土産物コーナーがあります。山郷にある、落ち着いた雰囲気の建物で、ゆっくりと過ごせます。先日はなんと、「スラムダンク」等の作者、井上武彦氏が自分の作品用の和紙を漉きに来訪したと話題になりました。会場のシピィから車で22分。
  • タケフナイフビレッジ - 越前市(旧武生市)は「打ち刃物」で有名な所で、全国から武生の包丁を求めて料理人などがやってくるそうです。本物の職人が作った「一生モノの包丁」を手ごろな価格で購入可能です。奥様へのお土産にいかがですか? 事前予約が必要ですが、打ち刃物の製作体験ができます。会場のシピィから車で23分。
  • 越前そばの里 - 福井は「そば打ち」が盛んで、全国的に見てもレベルの高いそばが楽しめます。こちらではそば打ち体験ができ、その場でゆでて食べることができます。お持ち帰りも可能です。要予約。会場のシピィから車で14分。
  • しきぶ温泉湯楽里 - 青年時代を過ごしたという紫式部にちなんだ名称の温泉です。山の斜面に沿って作られており、斜めに上っていくエレベーターがユニークです。ナトリウム炭酸水素塩泉で、湯質は上々です。宿泊・食事も可能(※すいません、宿泊は既に満室でした)。会場のシピィから車で15分。JR武生駅との無料直通バスあり。
  • だるまちゃん広場 - 絵本作家のかこさとし氏が監修した公園です。幼児〜小学生ぐらいまでのお子さんなら楽しく遊べる遊具や広場があります。併設の越前市図書館にも、床に座って本が読める絵本コーナーがあり、食事ができるフードコートもあります(スターバックスが近日オープンとの噂)。
  • 御誕生寺 - 猫寺として全国的にも有名な、たくさんの猫が放し飼いになっているお寺です。誰でも自由に敷地内に入ることができ、車でそのまま入って駐車場に車を停めると、もう猫が寄ってきます。敷地内の猫は人に慣れていますが家猫のような清潔さはないので、抱っこしたい場合は汚れや動物の臭いがついても良い服装で行きましょう。会場のシピィから車で18分。
  • 紫式部公園 - 青年時代を越前市(旧武生市)で過ごした紫式部にちなんだ公園です。綺麗な景色の中、平安時代の造りの建築物が池のほとりに佇んでおり、黄金の紫式部像を拝むことができます。ちょっとした散歩にどうぞ。隣にはおいしいそばやアイスを食べれる無料休憩所「藤波亭」もあります。福井は漆器も有名ですが、ここで漆器のお土産も購入できます。会場のシピィから車で5分。
  • かこさとしふるさと絵本館「砳」 - 越前市出身の絵本作家、かこさとし氏の原画展示や絵本閲覧ができる小さな会館です。元々は図書館分館だった施設で、蔵を改築して作られた、とても趣のある建物です。寝転びながら絵本を読んだり剣玉などで遊べるスペースがあり、小さなお子様連れの方にお勧めです。会場のシピィから車で5分。すぐ近くにはまだ出来て新しい越前市図書館もあり、こちらにも床に寝転がって絵本が読めるスペースがあります。
  • 池田町周辺 - 越前市から車で30分。龍双ヶ滝など、夏の暑さを忘れさせる川遊びスポットがあります。川くだり体験や冠荘での温泉、ソフトクリームなど。特産品の木製品を展示即売している「木の里工房」や、木のおもちゃを存分に楽しめえる「おもちゃハウス こどもと木」も。ゲームにつかえるグッズを探したり、木工体験でオリジナルゲームグッズを作ってみては。池田町には、おろし蕎麦の聖地・福井で一番美味しい蕎麦が食べられると評判のお店「そば処 一福」も。
  • 恐竜博物館 - 恐竜に関する国内最大級の博物館。広大な展示室にドラマ性を持って展示された40体以上の恐竜骨格を始め、大人から子供までワクワクできる博物館です。広大な博物館敷地内にはアスレチックゾーンや化石採掘体験コーナー等もあるので、一日楽しめるでしょう。この為に福井に来る価値のある場所です。大人気の施設の為、夏休み期間中は混雑が予想されます。福井の北限である勝山にある為、ボドゲフリマ会場からは1時間以上かかります。ここまでいくなら、いっそ座禅体験ができる人気の「永平寺」や、絶景が眺められる「東尋坊」まで足を運んでみても良いかもしれません。